仕事のある主婦と専業主婦のキャッシング

主婦には専業主婦の方と、社員やパート、アルバイトなどで収入の主婦の方がいらっしゃる事かと思います。どちらの主婦の方もカードローンでキャッシングができますが、やはり収入がある方とない方では、少し扱いが異なってきます。

というのも、専業主婦の方の場合には銀行系のほんの一部のカードローンでしか借入はできず、また借入金額も30万円か高くても50万円までの事が多いです。借入をする時には配偶者の同意と収入証明などが必要となります。

一方で収入のある主婦の方は、どこのカードローンであっても申込みの資格はあります。審査に通るかはその人次第ではあるものの、専業主婦の方のように配偶者の同意であったり収入証明は必要ではなく、自分の身一つでキャッシングができると言えるでしょう。

このように収入がある主婦の方と専業主婦の方では、キャッシングはどうにかできるものの少し違いがあるという事は覚えておいて損はないのではないでしょうか。