無利息キャッシングでお得に借りれた

給料日までどうしてもお金が足りなくて、それでもなんとか生活をしていたのですが、そのときに学生時代の担任の教師が亡くなったと一報を受けとりました。地元から離れていたので、葬儀に行くだけでもお金はかかるし、喪服なども持っていなかったため、準備しなくてはならない。行くのを止めようかと思いましたが、いろいろなことを相談に乗ってくれた恩師なだけに行かないわけにもいかず、どうにかお金を工面するためにカードローンを利用することにしました。

あのとき、カードローンの無利息を知らなかったら利用していなかったと思いますし、更に即日融資が出来ていなかったら、恩師の葬儀に顔を出すことは出来ませんでした。本当に感謝しています。

私が利用したのは、初めてカードローンを利用する人は期日内に返済したら無利息で借りることが出来るという消費者金融です。審査はとても簡単で、即日に融資の審査が降りました。限度額は十万円とそのまで高額ではなかったのですが、恩師の葬儀に行くのには十分な額だったので、念のため限度額ギリギリをカードローンで利用して、無事に恩師の葬儀に間に合わせることが出来ました。

十万円融資を受けて、結局使ったのは半分ほどでしたので、余った分は給料日まで保管しておいて、給料日に全額返済をしました。おかげで本当に無利息でカードローンを利用することが出来たのです。

アルバイトでのキャッシング体験

ネットでアルバイトでもお金を借りれるかを検索するとできなかったという口コミ記事と誰でも借りられますという宣伝広告の両方が出てきてなかなか判断がつかないと思います。実際のところアルバイトでもキャッシングは可能なのでしょうか。

結論から言うとアルバイトか正社員かで借りれる借りれないの判断が大きく変わることは考えにくいです。むしろ安定的な収入があるかどうかが、問題でアルバイトでも長期にわたって働いている人とつい先日正社員として雇ってもらったという人ならば前者のほうがキャッシングできる可能性は高いです。もちろん後者でも借りれないというわけではないですが、両者の借り入れ条件、つまり利息や限度額という部分では前者のほうが有利な条件になりやすいでしょう。

キャッシングをする人は年々横ばいから減るくらいの傾向であり、金融機関としても顧客取り込みには必死です。正社員の雇用があるか否かではなく、借りたらしっかり返せるかさえ明確ならば貸出には応じてくれるようになりました。一昔前は正社員でなければ無理だというのは半ば常識だったかもしれませんが、今はそうではなさそうです。まずはアルバイトの方も消費者金融なとに問い合わせてみると良いでしょう。