本人確認がないキャッシングってあるの?

最近本人確認なしのキャッシングという文面をネット上でよく見かける事があります。
お金を借りる際に、本当に本人確認なしでキャッシングが出来るなんて事はあるのでしょうか。

実際に調べてみると、キャッシングの際には本人確認が必須という事が分かりました。
少し考えれば分かりますが、身元がハッキリしない人に対してお金を貸すというリスクがある事柄を金融業者だってする訳がありません。

そんな本人確認はどのように行われるのかというと、健康保険証やパスポートなどの本人確認証明書の提出が必要となります。
こうした本人確認証明書の写しを郵送したり、写真を撮りパソコンやスマホで送信します。

そしてその後、自分が指定した電話番号に業者から本人確認の電話連絡があるというのが通常の流れです。
この場合の電話線は、自宅ではなく個人の携帯でも問題ありません。

ネット上の本人確認なしのキャッシングとは、よく読むと本人確認ではなく在籍確認の事だということが分かります。

すなわちキャッシングをする際には、書類と電話による本人確認は必須だと考えておいた方が良いでしょう。
中には電話による本人確認を別の方法で行っている金融業者もありますが、それにも条件がありますし本人確認の書類の提出は必要となります。