ネットバンキングならではの強みを生かした楽天ローン

銀行カードローンを利用する場合にはその銀行に口座を作るなど事前に条件が必要になる場合もあります。

しかしすべてがこのような条件が必要な銀行というわけではなく、ネット銀行の大手として有名な楽天銀行は他行の口座しか持っていなくても楽天銀行のローンを利用することができるのです。

さらに店舗を持たないネット銀行ならではの強みを生かし、スマホやパソコンさえあればいつでもどこでも申し込める仕組みを作っているほか、コンビニのATM手数料を無料にすることで専用のATMを持たないという不利を補っています。

楽天銀行が取り扱っている「楽天銀行スーパーローン」では定期的にキャンペーンを実施しており、期間限定で金利がお得になるプランなどネット銀行ならではのフットワークの軽さでさまざまな企画を行なっているところも魅力です。

また楽天銀行は当然、銀行という位置づけであるため消費者金融のように総量規制の対象でもないため、収入が少ない方でも申し込みができないということはありません。

融資限度額も800万円までと他の銀行と比べても遜色のない限度額であり、大きな買い物や借り換えなどを考えている方でも十分検討に値する銀行といえます。

そのキャッシングの返済はしやすいですか?

キャッシングの利用で一番重要なのが返済についてですが、返済はしやすさは意外と重要な部分になります。大手の消費者金融では、様々な返済方法の中から選ぶことができるので、初めて利用する場合や返済のしやすさで選びたい場合はおすすめです。キャッシングの返済の手間を少しでも減らしたい場合は、ネットバンキングや、コンビニのATMが利用できる業者を選びたいものです。ネットバンキングの場合は、返済する際の手数料を0にできる消費者金融もあるので、契約をする前に確認しておきましょう。また提携しているコンビニのATMは、大手の消費者金融の場合はほとんどが対応しています。

中小の消費者金融の場合は、このような返済方法を選ぶことができない場合もあるので注意しましょう。返済方法を多くの中から選べるという事は、返済がしやすい事に繋がります。返済が面倒な場合は返済が遅れてしまったり滞納に繋がるケースもあるので、なるべく返済がしやすい消費者金融を選んで利用するようにしましょう。ATMで返済する際に気をつけるポイントとしては手数料があります。利息とは別に手数料を支払うのは、かなり損をしてしまうので、忙しい場合などの緊急事態だけに限定するなどの工夫も必要になるでしょう。