個人事業主や自営業者にはビジネスローンがオススメです

最近はインターネット取引が発展し、ネットショップのみで営業しているお店もたくさんあります。
従業員もほとんど雇わず無店舗なのであまり営業費用はかかりませんが、仕入れなどには費用がかかり時にはお金を借りる必要が生じるケースもあるでしょう。
しかし個人事業主や自営業者は、カードローンをなかなか利用できません。
なぜならお金の使途は自由とされていますが、但し書きで事業用資金には使えないと書かれているケースがほとんどだからです。

ですから個人事業主や自営業者は、事業用資金に使えるビジネスローンを利用することになります。
消費者金融では事業用にも使える場合が多いのですが、総量規制のために年収の3分の1までしか借りられず、巨額な運転資金が必要な場合には足りないでしょう。
また消費者金融にもビジネスローンを設けているところもあり、総量規制は適用されないので、利用するならこちらの方がいいです。

ビジネスローンは、取り扱う金融機関によって融資額が変わってきます。例えば銀行では5000万円~1億円、信販会社では300万円~1000万円、消費者金融では300万円~500万円です。
もちろん融資額が大きくなるにつれて審査が厳しくなることは間違いないです。
ですから信販会社の扱うビジネスローンが一番常識的で、利用しやすいです。