即日融資とはどのようなものか

消費者金融会社や信販会社は個人向けにキャッシングという形で消費者に融資を実施しています。この融資サービスを利用する事で、利用者は限度額まで借り入れをする事ができ、様々な用途でお金を使う事が出来ます。借り入れしたお金は、期日までに返済する事が決まっていますので、各社が設定している借入年率の基づいて計算された利息と元金を合算した金額を返済していきます。何回かに分けて借りた場合は、その度に利息が発生しますので注意が必要です。

近年、大手消費者金融会社を中心に即日融資が実施されています。即日融資を受けるには、Web申込みをして短時間で審査を受けて通過し、契約まで申込んだ日に済ませてしまう事が必要です。多くの場合、平日の早い営業時間に申込みをしますと即日融資に応じてくれる可能性が高いです。

消費者金融の即日融資に申し込む場合の注意点

消費者金融カードローンに申し込んだ理由として、「急に現金が必要になったから」という事情が多いようです。即日融資を希望する場合、銀行のカードローンは審査に時間がかかる傾向があるため、審査がスピーディな消費者金融に申し込む人が多くなっているのです。

即日融資を希望する場合には、いくつか注意点があります。

まず、少しでも早い時間に申し込むこと。大手の消費者金融では、来店不要・スマホやパソコンで手続きが完了するWEB申し込みを行っていますが、指定の銀行に口座を持っていること、会社が発行する健康保険証を持っていること等の条件があり、利用できない人もいます。その場合は、自動契約機に出向いてローンカードを受け取ることになりますが、言うまでもなく、自動契約機の稼働時間に間に合わなければ、その日のうちに現金を手にすることはできません。

また、万が一審査に落ちてしまった場合に備えて、複数の消費者金融に申し込むのはNGです。消費者金融の審査では、他社への申し込みがあったかどうかもチェックされます。複数の金融機関に同時に申し込んでいると、1社だけでは足りないほど多額の借り入れが必要なのかと疑われ、信用度が下がってしまいます。

即日融資を希望する場合は、ここぞと思う消費者金融のコールセンターに、何時までに申し込む必要があるのか、必要書類は何か等確かめてから申し込む方が確実です。

急な出費も即日融資で

突然の出費は誰しも経験があるかと思います。

今すぐお金を用意しろというのはなかなか出来ないものです。

そんな時に助かるのが、消費者金融が行う即日融資というサービスです。

即日融資というのは、契約に致るまでの必要最低限の物がしっかりと証明出来れば最短一時間で融資が可能となります。

主に必要最低限の物というのは、個人情報、勤め先、身分証明の出来るものです。

この契約と言うのも、ネット上で行えるのももちろんですが、よく街中で見かける消費者金融の看板のあるところに無人契約機が設置されていますのでそちらでも契約可能です。無人契約機で行う場合、電話がありますので、電話で受け答えして契約が進みます。

所要時間はおよそ一時間程で完了します。

主な流れは、個人情報は無人契約機の中にある備え付けの書類に必要な物を記入、備え付けのスキャナーにて送信、確認後質問を何点か聞かれると思うので、正直に答えて頂いて構いません。

その後勤め先の確認の電話、これもあなたがその勤め先にいるかの確認ですので、会社名等は伏せてくれます。

確認後、身分証明の出来るものをスキャナーで送信確認後、キャッシュカードが出てきますので、いつでも利用可能となります。

急な出費がある際は消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。