キャッシング先は十分比較してから申し込みしよう

キャッシング先への申込みは、十分比較してから行わなければ本来通過出来る審査に落ちてしまう危険があります。なぜなら、個人信用情報機関へ申込み履歴が常に登録されていて半年間は保管されるので、審査が厳しいカードローンへ申し込みして玉砕した後には審査落ちリスクが高くなるからです。

審査が厳しいカードローンほど低金利融資を受けられるメリットがありますが、個人が持つ与信力が低い状態ならば多少金利は高くても審査に通過することを優先する必要があります。一度借入と返済を行った上で利用可能枠を保持した状態のまま、借り換え目的で別の審査が厳しいカードローンへ申し込むといった方法ならばリスクが殆ど無い状態で申し込み可能です。

キャッシングの申し込みで1番簡単な方法とは?

キャッシングを行うにあたり様々な申し込み方法があります。申し込みの方法によってはとても簡単なものであったり、手続きがめんどくさいものであったりまちまちです。そこで今回は消費者金融で申し込みを行うにあたり、1番簡単かつめんどくさくない方法についてお話ししていきたいと思います。

現在1番簡単な方法として挙げられるキャッシングの申し込みはインターネットから手続きを行うと言う方法です。初期の手続きであれば最短30秒ほどですますことができるということで大変簡単かつ便利な方法となっています。もしキャッシングの申し込みを考えている方は、インターネットでの手続きを考えてみると良いでしょう。まずは利用しようと考えている消費者金融や銀行がインターネット上での手続きを行っているかどうか調べてみる必要があります。

消費者金融の店頭窓口で申し込みをするメリット

消費者金融は自動契約機かネットで申し込むのが主流となっていますが、中には店頭窓口で申し込みをする人もいます。消費者金融の店頭窓口は住んでいる場所の周辺にあるとは限りませんし営業日が平日のみなので土日祝日は申し込みをする事が出来ません。デメリットになってしまう点が多いイメージがある店頭窓口での申し込みですが、メリットになる点もあります。そこで消費者金融の店頭窓口で申し込みをするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・不明な点をスタッフに直接質問する事が出来る

消費者金融の店頭窓口にはスタッフがいるので申し込みをしている時に不明な点が出てきたらすぐに質問する事が出来ます。スタッフも丁寧に教えてくれるのでスムーズに申込手続きをする事が出来ます。またいろいろなアドバイスをしてもらう事も出来るので申し込む時の安心感があります。

・記入ミスをしてもすぐ修正する事が出来る

ネットで申し込みをする時は審査を受けている時点で記入ミスをしているのが分かる事が多いので手続きに手間がかかってしまう事が出来ます。しかし店頭窓口で申し込みをして記入ミスをした時はスタッフが教えてくれるのですぐに修正する事が可能です。それにより手続きもスムーズに出来るので早くお金を借りられます。